円如寺

納骨堂

円如寺納骨堂「光明殿」のご案内

納骨堂について

納骨堂外観

本堂の向かい側、仁王門のそばに、納骨堂「光明殿(こうみょうでん)」を建立いたしました。屋内に納骨壇を設け、家族あるいは個人ごとにご遺骨を納めて供養するためのお堂です。亡くなった方のご供養のための最上のご真言として尊ばれる光明真言(こうみょうしんごん)をご本尊としてお祀りしています。

納骨壇1

納骨壇は仏壇式が2種類、ロッカー式が1種類、計3種類あります。
仏壇式は上部が仏壇のようにお位牌などを置くことのできるスペースとなっており、下部にご遺骨を納める棚が設けられています。千葉県内で一般的に使われている8寸の骨壺で、6つ収蔵できるタイプと、3つ収蔵のタイプがあります。

納骨壇2

ロッカー式は縦に5段の区画があり、1区画に1体のご遺骨をお納めするものです。

ご利用の形式の種類

代々承継型
墓地と同じように、ご家族により代々に渡ってご利用いただく形式です。当山と檀徒としてご縁を結んでいただき、年間の管理費をお納めいただきます。
永代供養型
後継者がいらっしゃらない場合など、ご遺骨の管理・供養を当山に委託していただき、一定期間納骨壇にて安置いたしました後、合祀する形式です。供養の期間は13年間を標準とし、延長は可能です。
一時預骨型
お墓の場所が決まらない間など、一時的にご遺骨をお預かりする形式です。一年をお預かりの期限としますが、更新は可能です。

施設概要

名称圓如寺納骨堂「光明殿」
構造木造平屋瓦葺き
床面積35.94u(約10坪)
住所千葉県君津市小市部127(円如寺境内)
許可番号第65号(君津市)
許可年月日令和4年10月5日
区画数156体

ご見学・ご相談・お申込みについて

ご利用に当たりましての規約や冥加料の定めなど、詳細については円如寺までお問い合わせください。ご見学、ご相談については随時寺務所にて受付けておりますが、事前にお電話にてご連絡いただけますと有難く存じます。なお、ご利用のお申込みにつきましては、現在は従来からの檀信徒の方々からに限らせていただき、令和5年春以降より一般の方からの受付を開始させていただく予定です。どうぞご了承ください。